黄龍への道        DSで学ぶ麻雀         黄龍召喚実践記         FAQ        掲示板         サイトマップ         トップページ   
Home  > DS攻略 > 百虎編  > Mission3      
Mission3 親番で3800点差を逆転しろ (連荘あり)
 親ですので、面前なら40符二翻の3900点を目安に手作りしていきましょう。ただし、連荘ありですので、安手で和了って、次局に持ち越すこともできます。
 「ゲームなら、符計算なんかできなくてもいいじゃん」とか言われていますが、簡単な符の切り上げ部分だけでもできてた方がいいです。今回のミッションの様な状況なら、尚更です。
 例えば、以下、親番の手牌とします。
  (ツモ)
 符計算をできない人は、一翻1000点と数えてる人も多いと思います。別に悪いわけでは無いです。
 ただ、上の手牌だと、「これじゃ平和が付かないから、リーチしても、ドラ1。親で1.5倍だから…3000点しかないや」となりがちです。
 符計算自体は、別にできなくてもいいと思いますが、頻繁に出てくる形だけでも、どんな時に点数が上がるかを知っているといいでしょう。、役に立つし、簡単です。
 上の手牌も頻繁に出てくる形の一つです。面前で暗刻
が一つ
でもあると、符が30符から40符に切り上がります。 3000点 → 3900点になります。
 次の手牌も一例です。
 待ちがカンチャン
です。これも、符が切り上がります。カンチャン待
ちだけでなく、ペンチャン待ち
や、単騎待ち
のときも同じように、
符が切り上がります。
 まずは、30符 → 40符の切り上げの点数だけでいいでしょう。子のときの5200点は、リーチするしないの基準にもなりますから。
■符点数表(親) ■符点数表(子)
翻/符 30符 40符
一翻 1500 2000
二翻 2900 3900
三翻 5800 7700
四翻 11600 満貫
翻/符 30符 40符
一翻 1000 1300
二翻 2000 2600
三翻 3900 5200
四翻 7700 満貫
▲ ページトップへ    
<< Mission 2 | Mission 4 >>
Copyright (c) 2008 Kouryu-Dou all rights reserved.