黄龍への道        DSで学ぶ麻雀         黄龍召喚実践記         FAQ        掲示板         サイトマップ         トップページ   
Home  > DS攻略 > 玄武編  > Mission5       
Mission5 東風戦で一回も振り込むな
 まさに、玄武といった感じのミッションですね。振り込みさえしなければ、CPUにトップを取られようが、一回も和了れなくてもクリアになります。
 当然、全局 ベタオリ に回るのが、一番安全です。今回は、Mission 1でやった現物ベタオリの精度を更に高めましょう。
 では、下記の手牌を見て下さい。
麻雀画像1
 Mission 1では、「上家(左側)のリーチに対し、
 は安全牌です。
この中から選んで捨てて下さい。」と書きました。
 しかし、本当の安全牌は、
 だけなのです。 
 は、同巡フリテン です
ので絶対にロンされることはありませんが、
 はそうではありません。
 もしかすると、下家がダマで張ってる可能性もあります。
 下の図は、さっきの図より一巡経過したところです。
 まず、
 は最初の図と同様、完全な安牌です。そして、
 も対面と下
家には フリテン 、上家には 見逃しフリテン になってしまいますので、安牌ということになります。
 そして、四枚目の字牌となる 
 もほぼ安牌と考えていいと思います。
では、この
 の内、どれを切るのが最善打でしょうか?
 正解は、打 
 です。 
 は、対面にも下家にも安牌です。もし、下家や
対面がリーチを仕掛けてきた時、全員に共通する安牌になるからです。
 が安牌と言えるのは、この巡目だけですから。 
 
 も同様、全員の安牌になりそうな牌ですから、備えておきます。こう
しておくことで、二軒リーチにアタフタしたり、流局間際になって「安牌がない!」といった窮地に追いやられることも少なくなるはずです。
 今までのミッションは、振り込まない守りでしたね。次のミッションからは、トップを維持する守りです。
▲ ページトップへ    
<< Mission 4 | Mission 6 >>
Copyright (c) 2008 Kouryu-Dou all rights reserved.