黄龍への道        DSで学ぶ麻雀         黄龍召喚実践記         FAQ        掲示板         サイトマップ         トップページ   
Home  > DS攻略 > 玄武編  > Mission3      
Mission3 一局振り込まずにトップを守れ
 展開を考えるミッションです。現時点での点差から、この後の方向性を導き出します。
 ・プレイヤー  →  28,500点
 ・CPU 1(親)  →  24,500点
 ・CPU 2  →  1,6000点
 ・CPU 3  →  11,000点
 理想は、前回のミッション同様、プレイヤーが和了ってしまう事ですが、玄武編ですので、守りに重点をおきたい所です。
 まず、CPU 1がリーチを仕掛けてきた時。巡目が深く、流局間際であればベタオリした方がいいでしょうが、リーチが早い場合は、全ツッパしかありません。
 下の表は、他家の誰よりも先にリーチを掛けた時の和了率です。オーラスという事もあり、若干の違いはあるでしょうが、早いリーチは、かなりの確率で和了られてしまうということです。
 ■先制リーチの和了率(両面待ち)
巡目 1 2 3 4 5 6 7 8
確率 84% 82% 79% 77% 74% 72% 69% 67%
15
36%
引用 : 超入門 科学する麻雀
 親ですから、和了られるとほぼ逆転されるでしょう。でも、逆に、満貫を振り込んだとしても2着は確保できます。
 次に、CPU 2やCPU 3がリーチを仕掛けてきた時。これは、完全にベタオリに徹するべきです。どちらかが満貫をツモったとしても、トップを維持できます。
 ■CPU2が満貫をツモ和了った時
 ・CPU 2  →  1,6000 + 8,000 = 24,000点
 ・CPU 1(親)  →  24,500 - 4,000 = 20,500点
 
・プレイヤー  →  28,500 - 2000 = 24,500点
 ・CPU 3  →  11,000 - 2000 = 9,000点
 ■CPU3が跳満をツモ和了った時
 ・CPU 3  →  1,1000 + 12,000 = 23,000点
 ・CPU 1(親)  →  24,500 - 6,000 = 18,500点
 
・プレイヤー  →  28,500 - 3000 = 25,500点
 ・CPU 3  →  16,000 - 3,000 = 13,000点
 この記事を読まなくても、クリアできちゃうでしょうね。でも、重要な内容です。
▲ ページトップへ    
<< Mission 2 | Mission 4 >>
Copyright (c) 2008 Kouryu-Dou all rights reserved.