黄龍道
      黄龍への道        DSで学ぶ麻雀         黄龍召喚実践記         FAQ        掲示板         サイトマップ         トップページ   
Home  > 黄龍への道  > 牌を絞るとき      
牌を絞るとき
   【オーラス】 下家(親)の手牌
      (ドラ)
 下家との差は僅差で、他家とは大差の点数とします。こんな時、「早く和
了らないと逆転される」なんて思うかもしれません。それじゃあ、あなたの
手牌はどんな感じですか?
 良形のイーシャンテンとかテンパイだったらそのまま進行させていいか
もしれません。しかし、全く手になってない時だってありますよね。
 麻雀格闘倶楽部は、和了連荘ルール。下家は、和了れなければ、次が
無いわけですから、必死であなたの捨牌も鳴いて、和了を目指してくる
でしょう。
 そこで、牌を絞ります。下家がリーチかけてると同じ状況と思って、牌を
捨てていきます。下家の捨てた牌ばかりを…。チーをさせない事が目的
です。
 狙うは、流局もしくは他家の和了。ただし、流局に備えての聴牌を目指
すことは必要です。下家は、あなたが牌を絞っている為、鳴いて聴牌を
早めることは難しいかもしれませんが、あなたは鳴けます。
 仮テンであれば、そう難しくもありませんよね。
 ただし、牌を絞るなんて、めったにするもんではないです。親にダブ東を
鳴かれようが、ドラポンされようが、危なくなったらオリればいいだけ。牌
を絞ると、どうしてもスピードが落ちてしまいますから。
スポンサードリンク 
キーワード解説  
ダブ東
仮テン
▲ ページトップへ    
<< 安牌ねらいのカン | 大三元封じ >>
Copyright (c) 2008 Kouryu-Dou all rights reserved.